Copyright © やまなし食べる通信 All Rights Reserved.

○アグリツアーお受けいたします!

やまなし食べる通信では、山梨県内の生産者を巡るアグリツアーをお受けいたします。

こんな生産者に会いたい、こんな生産物の畑を見たいというご希望を編集部までお寄せください。

それぞれのご希望に合わせてのツアーをご用意いたします。

お問合せ:Tel.055-287-8619 press@cocochi-cocochi.com

アグリツアー01

まるわ茶園新茶ツアー 2018.5.12開催 参加人数5名

山梨県にもお茶の産地がある!ということで、南部町のまるわ茶園さんの新茶ツアーを開催しました。当日は参加者の皆さんの普段の行いが良いのか、朝から快晴!まるわ茶園の茶畑からは富士山がお出迎えをしてくれました。

まずは、新茶摘みということで、「かぶせ」と言われる高級茶をみんなで茶摘み初体験。黙々と茶摘みを行いました。その後、畑でお茶づくしのお弁当(レ・ボンボン)をいただき、工場見学、お茶講座と楽しみました。お茶の加工現場はなかなか山梨県内では見ることはできない貴重なもの、摘み立ての新茶の香りに癒されながら、園主の一瀬辰治さんのお話を聞きました。お茶講座は奥さんの宏美さんが担当、美味しいお茶の淹れ方を教えていただき、最後には新茶を淹れた後の茶葉にポン酢をつけて食べるという体験も。お茶の世界はやっぱり深いなーと感じた1日でした。

1/21

アグリツアー02

飲食店向けツアー「シャトージュン+チャイナサーカス」 2018.8.28開催参加人数7名

今年から都内の飲食店向けのアグリツアーもスタートしています。

第1回目は、昨年からお世話になっているシャトージュンさんとチャイナサーカスさん御一行をご案内しました。シャトージュン(甲州市勝沼町)、アサヤ食品(山梨市)、ビオファーム美土里(北杜市明野)、ROOSTER(北杜市武川)、ドメーヌ茅ヶ岳(韮崎市)と朝から山梨を東から北へと横断したツアーになりました。やまなし食べる通信では、小規模農家さんが持続可能な農業を続けられるサポートしています。その一つが飲食店やホテル・旅館と生産者をつなげる取り組みです。生産者と直接会い、畑などの現場を見てもらうことで、生産者の思いを知ってもらうこと、顔の見えるお付き合いをしてもらうことが私たちの活動の一つだと考えています。

1/13

アグリツアー03

アサヤ食品バルサミコ酢ツアー 2018.9.10開催 参加人数16名

やまなし食べる通信の会員さん向けのツアー2回目は、山梨市にあるアサヤ食品のツアーでした。アサヤ食品は、地元の葡萄だけでバルサミコ酢やワインビネガーを製造している日本国内でも珍しい会社です。今回は貴重な加工現場をはじめ、ワインビネガー、バルサミコ酢の試飲といった他では体験できないツアー、そのため参加者も会員だけではなく、食の仕事についている様々な方のご参加があり、とても盛り上がりました。工場では工場長の中込さんのお話を聞きながら、実際に加工に使う10種類もの葡萄も試食。甘い葡萄から最終的に酢になるまでの工程段階の試飲、本社へ行き、7種類の樽に詰められたバルサミコ酢を見学、試飲も行いました。社内でお弁当(ワインビネガー使用)を食べながら、杉山社長のお話をじっくり聞きました。アサヤ食品は他には類を見ないほどのこだわりを持った会社、その思いはワインビネガーやバルサミコ酢に込められています。このツアーは今後、定期的に行う予定です。 

1/9
やまなし食べる通信